個別記事の管理2012-02-18 (Sat)

昨日の夜遅くから降った雪が積もりました~。

P1020865.jpg

明け方まだ暗いときに起きてみたら、一面真っ白!!
その時はまだ雪も降ってて。
どれだけ積もっちゃうんだろうって思ってたら、日の出前には
やんじゃいました。
そしてお昼にはほとんど溶けちゃいました。

一瞬の銀世界、この辺はほとんど雪が降らないので
ちょっと興奮しちゃいました^^;


お届けもの&懸賞応募はつづきに♪


»»つづきもみる★


関連記事
スポンサーサイト



Theme : 懸賞・プレゼント * Genre : ライフ * Category : 日記
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

個別記事の管理2012-02-18 (Sat)
カツウラ化粧品さん初の浸透型エイジングケア美容液
『インボークW』
を1週間お試しさせていただきました♪

P1020852.jpg

まずは健康な肌、それだけで紫外線に対するバリアになり、肌が生み出す
うるおいだけがオンリーワンの白さを引き出してくれるというコンセプト
から生まれたのがこのインボークW。

肌のうるおうチカラ天然セラミドを生み出し続け、皮膚温度を
コントロールしながら紫外線に強い肌に育ててくれるんだそう。


P1020853.jpg

美容液インボークWを使うことでスキンローションの浸透が高まる
ということで、今回スキンローションも1週間分のパウチつき。

セットで使ってみました。

P1020854.jpg

洗顔後、まずインボークWを。
少しとろみのあるゆるめのテクスチャーで、伸びがものすごく
いいです。するする~。

ハンドプレスでじんわりなじませてからローションを。

ローションはサラサラテクスチャーですが、美容液を最初に
使っていて、しっとりしているのでローションを上からなじませると
最初はぺたぺたした感じもありますが、じっくりなじむと
ぺたぺた感もなくなって、すごく肌がもっちりしてくるんです。

しっかり潤って、ハリがでてきます!!

1週間、夜のお手入れ時に使ってみましたが、保湿力があるのと
後半にはなんとなくくすみが少しとれてきたような感じも…

美白系のものってあまり保湿力には期待できるものがあまり
ないんですが、インボークWは保湿力もすごい!!

これから美白が特に気になる季節、また使ってみたいかも~。


天然セラミドを生み出す透明の白肌に導く美容液!インボークW

カツウラ化粧品ファンサイト参加中

関連記事
* Category : スキンケア
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

* by ゆりママ
この度ブログタイトル変更しました(´▽`*)
お手数ですが、お時間ある時に
相互リンクのタイトル名、変更お願い致しますm(_ _)m

ゆりママのモニター・懸賞大好き☆から

『Happy thing happens☆』になりました。

今後ともよろしくお願い致します♪

個別記事の管理2012-02-18 (Sat)
プロの料理人とマルコメさんのコラボレーションにより
開発された、手軽においしく食べることのできる即席みそ汁
『築地魚がし横丁 しじみ汁&名店味巡り とん汁』
いただいてみました♪

P1020672.jpg


築地魚がし横丁 しじみ汁 3食
P1020860.jpg

特に貝類のおいしさに定評のある築地の岩佐寿しさんが監修!
信州赤系粒みそとしじみの風味あふれる調味みそに、レトルトの
しじみを組み合わせた、しじみの滋味あふれるみそ汁。

P1020861.jpg

レトルトだとは思えない、しじみのだし。
お味噌の風味もよくって、お湯を入れるだけのインスタントだとは
思えないほどです。


名店味巡り とん汁 3食
P1020673.jpg
東京上野にある明治38年創業の老舗洋食屋で、とんかつやポークソテー
で有名な、本家ぽん多さんが監修。

P1020675.jpg

具材は、じゃがいも・にんじん・豚肉・ごぼう。
しっかりと煮込んであって、じゃがいもはとろけます。
味はしっかりめでコクがあっておいしい!!



粉末タイプの即席みそ汁はあまり好きではないのですが、
やっぱり生みそタイプはおいしい~。
さらにこれは、プロの料理人監修のもと作られているので、だしが
とってもおいしいです。

どちらもお湯を入れるだけで、おいしいお味噌汁が完成して
しまうので、忙しい朝なんかにもとっても助かりますよ~♪


『築地魚がし横丁 しじみ汁&名店味巡り とん汁』
マルコメ株式会社
マルコメファンコミュニティファンサイト参加中



関連記事
* Category : フード&ドリンク
* Comment : (0) * Trackback : (0) |