個別記事の管理2012-06-24 (Sun)

お届けもの~

モスビュークラリファイングトナー
P1040534.jpg


他お届けもの、懸賞応募はつづきに。。。
»»つづきもみる★


関連記事
スポンサーサイト



* Category : 懸賞応募&お届けもの
* Comment : (0) * Trackback : (1) |
個別記事の管理2012-06-24 (Sun)
6月13日に新発売!!
潤いを与えるだけのこれまでのスキンケアとは異なり、
肌自らが潤いを創り出す新発想のスキンケアMAIHADA

P1040463.jpg

日本の食文化「お米」と日本の伝統技術「発酵」が最新の
テクノロジーがひとつになった化粧品ですべての製品に
ライスパワーエキスNo.11を配合。

ライスパワーエキスNo.11には、数十種類のアミノ酸や豊富なペプチド、
糖類が絶妙なバランスでふくまれていて、保湿効果に優れ、自活保湿を
可能にしてくれる成分。

一時的な保湿ではなくて、自らうるおう肌へ導いてくれるそう!!


今回、プロビジョンのモニターに参加しているのですが
MAIHADA肌潤石鹸を使わせていただきました♪

P1040464.jpg

MAIHADA肌潤石鹸は、真っ白でとてもきれいな石鹸。
マットな白さがちょっとお米な感じです。

P1040467.jpg

泡立ちがすごくよくて、泡立てネットを使わないで手だけで泡立てても
こんなにもっちりでキメの細かいクリームのような泡立ち。

弾力もあるので、泡だけでやさしく洗うことができます。
泡がまったくへこたらないです。

洗い流すときには肌がキュキュっとなる感じで古い角質なんかは
しっかり落としてくれてる感じ。
でも洗い上がりはしっとり~!!
指が吸いつくようなもっちりとした感じとつるんとした
洗い上がりはすごく気持ちいいです。
肌トーンもあがる感じ。

P1040470.jpg

肌潤化粧水と肌潤ジェルクリームのサンプルも使ってみました。
もちろんこれらにもライスパワーエキスNo.11配合です。

P1040471.jpg

化粧水はほんのりとろみのあるタイプ。
とろみを少し感じるけど、浸透は早い!!
しっとりなじんで肌がやわらかくなっていきます。

P1040473.jpg

クリームは、ほんとクリームとジェルを混ぜたような軽い感触。
重たくないし、被膜感もなくてこの時期にうれしい使用感。

うるおいのあるもっちりとしたお肌にしてくれました~♪

新発売のMAIHADAは、こちらから購入できますよ♪
お得なトライアルセットもあるので、ぜひチェックしてみてね。






関連記事
* Category : 洗顔&クレンジング
* Comment : (0) * Trackback : (1) |
個別記事の管理2012-06-24 (Sun)
グンちゃんのCMでもおなじみのサントリーさんの
ソウルマッコリ飲んでみました~♪

私がマッコリを初めて飲んだのは、今から15年位前かな?

韓国料理屋さんで出会ったのが初めてでした。
最初の見た目は白く濁ってて、ちょっととろっとしてて、何これ?
おいしいの?って疑問符だらけ…

でもいざ飲んでみると乳酸菌飲料のような甘酒のような感じで
飲みやすく、でも意外とさっぱりとした後口ではまったのを
覚えています。

P1040531.jpg

今回飲んだサントリーさんのソウルマッコリは、初めて!!
アルコール度数6%で微炭酸。
発酵由来の炭酸含有による爽快な味わいで韓国では主流のマッコリ=
生マッコリのような味わいにしているんだそう♪

この750mlのペットボトルタイプ、最近新登場したそうですよ。
このサイズ、分けあって飲むのにも、注ぐのにもちょうどいいサイズなの♪

P1040451.jpg

中身成分が沈殿しているので、やさしく混ぜてから!
炭酸入ってるので、混ぜるとぶわっと出てきちゃうかなって思ってたけど
微炭酸なので心配いらなかった。

P1040453.jpg

先週末、せっかくなので韓国料理の定番「サムギョプサル」と
一緒に楽しんでみましたよ~。

P1040454.jpg

マッコリは甘めなんだけど、炭酸入ってて飲みやすい。
後口もけっこうさわやかなので、豚の三枚肉やにんにくなどの
こってりものともよく合います!!

ソウルマッコリ、飲みやすくってやばい~
私それほどアルコールに強くないんだけど、ぐいぐい飲めちゃうの(笑)

男性には甘すぎるかな?って思ったんだけど、パパさんも
後口がすっきりしてるから、かなり飲みやすいって!

ソウルマッコリのファンになっちゃいました~♪
マッコリを初めて飲む方にもほんと飲みやすいのでおすすめですよ


サントリーのモニターに参加中





関連記事
* Category : フード&ドリンク
* Comment : (0) * Trackback : (1) |