個別記事の管理2012-07-04 (Wed)
今日は朝からいいお天気。
気温もぐんぐん上がって、夏の陽気でした。

夕方になってからは、だいぶ涼しくなったので
ほっとしています。


ちょっとの間ガマンしていたコンビニスイーツ
他の買い物で行ったついでについ手が出ちゃった~(笑)

P1040655-1.jpg

でもちょっとだけ罪悪感もあったのか?和風系デザートです。

P1040655-2.jpg

白玉ぷるりんでおいしかった~。



お届けもの&懸賞応募はつづきに。。。


»»つづきもみる★


関連記事
スポンサーサイト



* Category : 懸賞応募&お届けもの
* Comment : (2) * Trackback : (1) |

* by kirakira...☆
(笑)罪悪感あったんだろうね(o-∀-o)ゥフフ
でも和風系デザートも美味しいよね♪
大好きよぉ~(((σ。ゝω・)σ))

コンビニスイーツはまるのメチャわかる!!!
行くと買わずにはいられない感じ。
しかも我が家から、徒歩2~3分だからマズイのよね(*´σー`)

昨日はバナナパウンドケーキ作ったよん★
つい食べちゃった(。→∀←。)キャハ♡

* by CHIKO
こんにちは~
めっちゃ美味しそう♪
生クリームの量がまたいいわぁ♡
見つけたら買って食べます!!! 今すぐにでも食べたい気分^^

個別記事の管理2012-07-04 (Wed)
敏感肌用スキンケア化粧品YH化粧品さんの
ミネラルYHソープ(洗顔石鹸)をここ1ヵ月メインで使ってきました♪

P1040309.jpg

YHソープ(枠練り石けん)は、昔からの伝統的な天然油脂鹸化法で
3か月以上かけて自然乾燥で熟成するという丁寧に作られた石鹸。

消炎作用のある植物エキスとオリーブ油配合で、うるおいを残しながら
毛穴の汚れまですっきりおとしてくれるんですよ。


P1040310.jpg

クリアな輝きが美しい石鹸~。
肌に負担がかかるものは入っていないので、時々敏感になってしまう
肌にも安心して使えます♪

そしてこの石鹸、洗顔だけでなくてボディ洗いにも洗髪にも
使えてしまうんです。


P1040314.jpg

私は洗髪には使わなったんだけど、洗顔とボディ洗いに
使ってみました。

泡立ちよくて、クリーミーでキメの細かいやわらか泡は
ほんと気持ちよかった~。

洗い上がりの感じがすごくすきな石鹸なの。

お肌がつるつるっとして、すっきりするのにつっぱらない!!

ボディ洗いの後は、水はじきのいいつるっとした肌になって
若返った感じ(笑)


6月の初旬から使い始めて、約1ヵ月。
今ではこんなに少なくなっちゃいました。

最後の最後まで割れたりすることもなく使えましたよ。
浴室に置いておいても溶けにくい石鹸です。

P1040634.jpg

でも固形石鹸をここまでしっかり使ったのって私には
めずらしいかも~?!
途中で飽きちゃったり、他のを使い始めてしまったりってことも
よくあったから。

お気に入りの証拠です♪


敏感肌の方でも大丈夫な安心処方なので、敏感肌体質の方にも!
ちゃんとうるおいも残してくれる石鹸なので、私みたいに
乾燥肌体質の方にもおすすめの石鹸です






関連記事
* Category : 洗顔&クレンジング
* Comment : (0) * Trackback : (1) |
個別記事の管理2012-07-04 (Wed)
高性能舌磨きスムーザーW-1STを使って舌みがき
しています♪

P1040386.jpg

歯は磨くけど、舌のお掃除って見落としがち。
舌の表面に付着した老化細胞や、食べカスは口臭や感染症の原因にも
なるというので、ケアしておきたいですね。


P1040387.jpg

舌磨きスムーザーW-1(ダブルワン)は、SHIKIEN CO.,LTDと
新潟大学大学院医学歯科総合研究科との共同研究により製品化した
舌専用の舌ブラシ。


P1040388.jpg

舌の表面を傷つけないように、ブラシ部分は柔らかく、
舌の形にフィットするような形状にゆるくカーブもついています。
ヘッド部分は両面使用できるようになっています。

耐熱200度の特注の特殊ナイロンを使用していて、このナイロン繊維も
U字型をしているので、汚れをしっかり絡め取ってくれるんですよ。


P1040389.jpg

持ち運びにも便利な携帯ケース付き。
出かけるときにも持っていけるので旅行のときとかにも
いいですね。

この携帯ケースがついていないものもありますよ。
気になる方はぜひチェックしてみてね~♪

→→ SHIKIENオフィシャルサイト

歯磨きだけでは取り除けない口臭に!≪舌磨きスムーザーW-1ST☆≫5名様無料モニター募集♪




関連記事
* Category : オーラルケア
* Comment : (0) * Trackback : (1) |