06≪ 2019/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2019-07-17 (Wed)


資生堂さんのワンランク上の美しさを提案するメイクアップブランド
マキアージュより、「運命のブラウン」シリーズの第3弾となる
『ドラマティックスタイリングアイズS』が、2019年7月21日に登場しますよ♪

マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズS
P1350481 (1)

マキアージュは、女性の瞳の色(虹彩色)を計測した結果、同じブラウン系でも
その明るさや鮮やかさに個人差があることを発見し、それぞれの瞳の色に
なじむ効果で自然に目を大きく見せるアイシャドウとして、2017年に第1弾
「マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズ」を発売!!

2018年には「ぬれ艶仕込みベース」が立体的でつややかな目もとを
演出する「ドラマティックスタイリングアイズD」を発売。

「運命のブラウン」シリーズとして大好評に!!


そして第3弾となるのが・・・
こちらのマキアージュ ドラマティックスタイリングアイズSです。


P1350481 (2)

マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズSは、瞳の色研究から
生まれたブラウンを自分の瞳に合わせて選ぶ
ことで、 自然に拡大しながら
瞳にとけこむようになじみ、美しい眼差しを演出してくれます。

自分の瞳色になじむアイシャドウを見つけるには、こちらのサイトがおすすめ。

スマホで写真を撮ってしんだんすると自分に合う運命のブラウンを
見つけることができます。
↓↓
運命のブラウンの診断はこちらから!


そしてブラシでさっと塗るだけで、プロ級のグラデーションが完成するというのも
このアイシャドウの特徴です!!

グラデーションって難しいですよね。
中々きれいにグラデーションってできません。

ドラマティックスタイリングアイズSは、サッと塗るだけで美しいグラデーションに
なるだけでなく、境目のないグラデーションにより、瞳の色になじむ効果が
これまでより進化し、目を大きく見せる効果もアップしているのだそう。


P1350481 (3)

パクトの中は3つのゾーンにわかれています。

左上が「目もとクリアベース」
 目もとを明るくなめらかに整えて、次に重ねるパウダーのつきと持ちを高めます。
 しっとりしたクリームテクスチャーで、繊細なツヤを演出。
 乾燥しがちな目もとにもなめらかに密着し、重ねてもくすみのない発色が
 長時間続きます。


右側の一番大きなところが「シームレスグラデカラー」
 瞳の色に馴染み、ひと塗りで美しいグラデーションが完成します。
 また、ブラシにとる位置によって仕上がりの印象変化が楽しめます。
 計算された境目のないグラデーションで、瞳の色に馴染む効果が進化し、
 目を大きく見せる効果がさらにアップ!


左下は「艶ポイントカラー」
 多色パールが輝きを与え、まぶたのフォルムを美しく際立たせます。


P1350481 (4)

まず「目もとクリアベース」を指にとってまぶた全体に。

パウダーではなくて、クリームテクスチャーです。
しっとりとろけるような感触でまぶたになじんでくれます。
パウダーじゃないので、後からのカラーものせやすいです。


P1350481 (5)

次に「シームレスグラデカラー」をブラシにとって使用します。

下にいくほど濃いブラウンになっていて、パクトの中できれいなグラデが
完成しています。


上のほうをとると、より優しくソフトな印象の明るいグラデに。
中央あたりをとると、ベーシックグラデに。
下のほうをとると、よりくっきりとした印象の濃いグラデにと、ブラシでとる位置によって、
異なる印象を自由自在に演出することができるんです。

ブラシもななめカットなので、のせやすいです。


P1350481 (6)

最後に「艶ポイントカラー」をまぶた中央付近に。
パール感のあるパウダーなので、目元をぐっと華やかにみせてくれます。


P1350481 (7)

私が使ったカラーは、運命のブラウン診断の結果で選んだ
「BE233」キャラメルミルクティーです。

ベーシックなブラウン系カラーでなじみもいい!!
単色で1色1色グラデをつけようと思うとむずかしいですが、これは1発で
自然とグラデが作れるのがうれしいです。

クリアベースと艶ポイントカラーのパール感で華やかさも出るのがいいですね。

ブラウン診断で自分に合う色をチョイスしているせいか、目も大きく
みせてくれている感じがします。


みなさんもぜひ自分に合うブラウン見つけてみてくださいね♪




マキアージュのプロモーションに参加中








関連記事
スポンサーサイト



* Category : メイク
|