10≪ 2019/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2010-08-28 (Sat)
株式会社サンクチュアリ・パブリッシングさんより
書籍をモニタープレゼントしていただきました。

P1050085.jpg

さよなら、アルマ ~戦場に送られた犬の物語
水野 宗徳著 サンクチュアリ出版 2010年8月10日発売
(水野宗徳さんの初小説は、映画にもなった「おっぱいバレー」)


みなさんは知っていましたか?
第二次世界大戦ではおよそ10万頭ともいわれる犬が軍用犬として
戦場に出兵していたことを・・・。
そして多くの犬が犠牲になってしまったことを・・・。

「さよなら、アルマ」では、シェパードのアルマが軍用犬として
出征した実話をもとにして書かれた物語なんです。

実は、私は軍用犬の存在を知らなかったんです。
自分の家族同様に飼っていた犬を戦場に送りだすなんて
どれだけ辛かったことだろうなって、胸がはりさけるようで
アルマの出征が決まったときには、涙なしでは読めませんでした。

昨年亡くなった祖父からよく戦争の話を聞いたりして、
少しは知っていたつもりでいたけれど、まだまだ知らないことが
たくさん。
どれだけの犠牲があったのか、計り知れないですね。


私は、普段活字を読むのがほんと苦手でほとんど本など
読まないんですが、この本は、とても読みやすくまた内容もよく
一気に読んでしまいました。

戦争を経験した人の高齢化などで、戦争の恐さなどを伝えてくれる人も
少なくなってきています。
戦争を経験していない世代にも戦争のおろかさを伝えていくためにも
こういった本を読んでほしいなって思います。

とても読みやすいので、小学生高学年位~だと読めるはず!!
お子さんたちに読ませるのにもいい本だと思いますよ。



サンクチュアリ出版 友友会ファンサイト応援中
関連記事
スポンサーサイト





Theme : モニター * Genre : 趣味・実用 * Category : 日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する