個別記事の管理2016-08-30 (Tue)


ここのところ耳にするようになった「エクオール」
女性ホルモンに似た働きをする成分として話題になっていますよね。


でも私、詳しくは知らなかったので、こちらのサイトで勉強してみました!!
↓↓↓



エクオールというのは、大豆イソフラボンが腸内細菌によって代謝されて
生まれる成分のこと。

女性ホルモン「エストロゲン(卵胞ホルモン)」によく似た働きをするものとして
よく知られている大豆イソフラボンよりも女性ホルモンに似た働きをすることが
近年の研究で分かったそうなんです。


加齢によってどんどん減少してきてしまう女性ホルモン。
減少することによって、更年期障害などを引き起こしたりしてしまいます。

エクオールは、「エクオール10mg」の摂取で更年期障害の症状を
軽減してくれる効果もあるんだそう!!

さらに骨粗しょう病の予防、メタボの解消、動脈硬化のリスク軽減、
PMS(月経前症候群)の症状の緩和、そして目尻のシワ改善にも効果があるそうです。

オトナの女性にはとってもうれしい成分ですよね!!


エクオールは、大豆イソフラボンに含まれるダイゼインが腸内細菌の
働きによって変換されて産生されます。

でも大豆イソフラボンを「エクオール」に変換させる腸内細菌を持つ人は
日本人では2人に1人。約半分の人しかいないそう。

だから大豆製品を積極的に食べるだけでなく、同時に重要なのが
善玉菌優位の腸内環境を整えることが大事!!

さらに食生活の見直しや日々のストレスケアなどを行い、体づくりを行う事から
始めることもとっても大事なんだそう。


大豆製品などのタンパク質はもちろん乳酸菌や食物繊維なども積極的に
食事に取り入れながら、エクオール含有サプリメントも活用し、いつまでも若々しく
元気にいたいものです。


エクオール、今後注目していきたい成分です♪



ホルモンケア推進プロジェクトのキャンペーンに参加中[PR]










スポンサーサイト


* Category : いろいろ情報~
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する