個別記事の管理2016-09-26 (Mon)


40代くらいから女性を悩ませる更年期症状。

早い方は30代だったり、産後に更年期障害の症状が出てしまう方もいるのだとか・・・

おもな更年期の症状とは?
 ・のぼせ
 ・動悸
 ・火照り
 ・疲れやすい
 ・意味なくイライラ
 ・気分の落ち込み など


生活にも支障をきたすこともあるこれらの更年期症状は、女性ホルモンの減少が
主な原因とされています。


そんな更年期症状の対策として注目されているのが「エクオール」という成分‼!


エクオールというのは、大豆イソフラボンが腸内細菌によって代謝されて
生まれる成分のこと。

女性ホルモン「エストロゲン(卵胞ホルモン)」によく似た働きをするものとして
よく知られている大豆イソフラボンよりも女性ホルモンに似た働きをすることが
近年の研究で分かったそうなんです。


でも大豆イソフラボンを「エクオール」に変換させる腸内細菌を持つ人は
日本人では2人に1人。約半分の人しかいないそう。

腸内細菌のいない方が、大豆や大豆製品等、大豆イソフラボンが含まれる食品を
ただ摂取するだけでは、その効果を十分に受けられません。

大豆製品を積極的に食べるだけでなく、同時に重要なのが
善玉菌優位の腸内環境を整えることが大事なのだそうです!!

エクオールを産生する腸内細菌は、現在15種類ほど存在。
そのひとつにイタリアのチーズなどにも使われている「乳酸菌ラクトコッカス20-92」が
あるそうです。



エクオールは、「エクオール10mg」の摂取で、更年期障害の症状であるホットフラッシュや
首や肩のコリ、骨密度の減少などを軽減してくれる効果もあるんだそう!!

さらにメタボの解消、動脈硬化のリスク軽減、PMS(月経前症候群)の症状の緩和、
そして目尻のシワ改善にも効果があるそうです。


オトナの女性に!!
大豆イソフラボン由来の「エクオール」に注目ですよ。







Docters Meのキャンペーンに参加中[PR]








スポンサーサイト


* Category : インナーケア
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する