07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-11-07 (Mon)


40歳~のゆらぎ世代の女性は、加齢とともに心身の変化を
感じたりすることはありませんか??

私も疲れやすくなったり、生理前にイライラしやすくなったり、またカラダの調子が
悪くなったりと、若いころにはほとんどなかったことを感じはじめています。


そんな症状は、女性ホルモンの変化による原因が大きいみたい。
女性ホルモンは、20代半ば~30代前半でピークを迎え、
その後急速に低下していってしまうから。


そんなゆらぎ期の女性の健康と美容をサポートしてくれるのが
大塚製薬株式会社さんがおすすめする「エクオール」という成分。

2016y11m02d_214645981.jpg

女性の健康と美容をサポートする成分として、大豆食品に含まれる成分
「大豆イソフラボン」が有名ですが、エクオールは大豆イソフラボン由来の成分なんです!!


エクオールというのは、大豆イソフラボンが腸内細菌によって代謝されて
生まれる成分のこと。



2016y11m02d_214716861.jpg

↓↓  大豆イソフラボンに含まれるダイゼインという成分が。

2016y11m02d_214735353.jpg

↓↓  腸内細菌の力を借り、変換されることで生まれるのがエクオール。

2016y11m02d_214752468.jpg


エクオールは、女性ホルモン「エストロゲン(卵胞ホルモン)」によく似た働きを
するものとして知られている大豆イソフラボンよりもゆらぎ世代の女性の
健康と美容をサポートする成分として期待されているんだそう。



でも大豆イソフラボンを「エクオール」に変換させる腸内細菌を持つ人は
日本人では2人に1人。

大豆イソフラボンを摂取しても体内でエクオールを作ることができません。

エクオールを作れる腸内細菌を持っている方でも体内に蓄積することのできないので、
毎日大豆製品を食べ続けなければなりません。

毎日、毎日はけっこう大変ですよね。

そこで大塚製薬株式会社さんではサプリを開発!!
「エクエル」
2016y11m02d_214834224.jpg

エクオールの1日の摂取目安量は10mg。
エクエル4粒飲むと、エクオール10mg摂れるそうです。
サプリだと手軽でいいですよね♪


このエクエルのモニターを期間限定で募集中です!!

モニター特典として、エクオールを体内で作れるかが分かる「ソイチェック」をプレゼント。
またモニター期間中は毎回5%オフで購入可。

3回のアンケート回答必須とエクエル初めての方向けのモニターですが、
加齢によるカラダの変化を感じはじめてる方はぜひチェックしてみてくださいね♪


モニター応募や詳しい情報はこちらから
↓↓↓
「エクエル」モニター募集中




「大塚製薬さんからご紹介いただいてレポートしてます」







関連記事
スポンサーサイト


* Category : 懸賞応募&お届けもの
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する