07≪ 2019/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2019-04-24 (Wed)


糖質制限ダイエットやロカボなどが話題になっていますが、ダイエットや
健康のために甘い物をガマンするって、けっこうツライですよね。

そんなときでも安心して食べられるのがこの『低GIFKチョコ』

低GI FKチョコ
P1350321 (1)

美味しさと健康のために開発された低GIチョコレート!!

低GIでもおいしくないと食べる楽しみもなくなってしまいます。
が、低GI FKチョコは味にもこだわっているんです。

ヨーロッパを代表する世界的に有名なチョコレート原材料メーカーの
「バリーカレボー社」の最高級クーベルチュールチョコレートを100%
使用しています。


そして気になる低GI FKチョコのGI値は・・・26

GI値が55以下の食品が低GIとされ、一般的なチョコレートはGI値が91と
高GI食品なんです。

低GI FKチョコは、なんとキャベツなどの野菜並みのGI値なんだそうです。


P1350321 (2)

そして低GIの他にも健康に配慮されています。
 ・糖類ゼロ
 ・トランス脂肪酸ゼロ
 ・コレステロールゼロ
 ・グルテンフリー


甘味には、歯科医も推奨し、化粧品にも使われている、
遺伝子組み換えでないとうもろこしを原料とした天然由来の
還元麦芽糖(マルチトール)を使用しているそう。

マルチトールを使うことで、しっかりした甘さと満足感が得られ、
カカオの持つ健康効果を最大限に実感することができるそうです。


P1350321 (3)

コロコロとしたかわいいキューブ型チョコ。
1袋に20gほど入っています。

1袋のカロリーは、95.4kcal。
一度に1袋は食べないですが、カロリーも低いのがうれしいです。


P1350321 (4)

低GIのチョコのイメージは、甘さが物足りなくて、チョコ特有のなめらかさも
あまりないのかなって思っていました。

でも低GIFKチョコは、甘さもちゃんとあって、チョコの風味もいいし、
口の中で溶けるとなめらかでおいしい~♪

ほんとおいしいチョコで満足感たっぷりです!!


P1350321 (5)

おやつにもいいけど、このチョコは食事の前に食べることで、血糖値の上昇を
緩やかにしてくれます。
私は食事前に2~3個食べたりしています。
固すぎずないから、カリッと食べることもできますよ。

食後の血糖値の上昇は肥満につながったり、糖尿病の要因になったり
することもあるいうので、気をつけたいですよね。

ダイエットの面でもそうですが、私は血糖値が高い身内がいるので、
遺伝的要素等で、より気をつけないといけないと思っているところ。


食べたいものをガマンするのはツライし、ストレスもたまるので
低GIFKチョコのようなおいしくて健康にうれしいもの、取り入れていきたいです♪


サイトはこちら
⇒ ⇒ 低GI FKチョコ






関連記事
スポンサーサイト





* Category : 健康
|